不易と流行

スポンサーリンク
キッチン

バレンタイン女子と児童書|『ルルとララのチョコレート』あんびるやすこ(岩崎書店)

文を読むと声がきこえる その声が表現するリズム感や温度、感情の動きをそのまま届けたいと思っている 私が我が子に本を読むのは、語彙力をつけるためとか想像力を育むためとかじゃないんだ 彼女が偶然出会ったこの本の 面白いところを全部 この世界を...
リビング

1歳の誕生日に読みたい絵本|ちびゴリラのちびちび

長女への配本サービスで我が家にやって来た絵本 静かで 丁寧で 何か強いものを感じる 何やら意味深 我が子は膝に乗りじっと見つめる 穏やかに ゆっくりと語りかける読み方で読んでいます 【Amazon】ちびゴリラのちびちび 【楽天ブックス...
リビング

オノマトペにであえる絵本|「ちいさなちいさな まほうのおしろ」

かわいらしい配色 かわいらしいタイトル かわいらしさだけを売りにした絵本とは思わないでほしい ぜひ音読してみてほしい 【Amazon】ちいさなちいさなまほうのおしろ 【楽天ブックス】ちいさなちいさなまほうのおしろ 惚れるね ママは言葉ふ...
パパのゲーム部屋

かぜさん

S.V.オルファース 作 さがの弥生 訳 童話館出版 文学 だと思う 言葉と線画が作る世界 私たちが住む場所とは違った世界の風景を、そっと覗き見しているような絵本 人ではない、かぜさんの可愛らしい姿に見惚れて、しばら...
リビング

はじめてのおつかい

筒井頼子 さく 林明子 え 誰もが知っているんじゃないかと思える、牛乳を抱いた少女の満面の笑み 私が子どもの頃にも家にあった絵本です 長女が本屋で出会い「これ買う」と言うので購入 少女の行動を間近で見つめて疑似体験した...
スポンサーリンク