6歳

スポンサーリンク
キッチン

バレンタイン女子と児童書|『ルルとララのチョコレート』あんびるやすこ(岩崎書店)

文を読むと声がきこえる その声が表現するリズム感や温度、感情の動きをそのまま届けたいと思っている 私が我が子に本を読むのは、語彙力をつけるためとか想像力を育むためとかじゃないんだ 彼女が偶然出会ったこの本の 面白いところを全部 この世界を...
絵本棚

寝る前にこわくないこわいお話|ベッドのしたに なにがいる?

長女への配本サービス「童話館ぶっくくらぶ」で我が家にやってきた絵本 「本きたー!これ読んでー」とウキウキな娘を膝にのせて読み始めた 【Amazon】ベッドのしたになにがいる? 【楽天ブックス】ベッドのしたになにがいる? 途中で何度か こ...
リビング

子どもと生き物|みつけたよ!だんごむし

ダンゴムシの写真が苦手な方はやめた方がいいです ママは大好きなので 長女と一緒に楽しんで眺めています 大人でも「へぇ!そうなんだ!」ってなる 発見が詰まった写真本 【Amazon】みつけたよ! だんごむし (しぜんにタッチ!) 【楽天...
リビング

うみの100かいだてのいえ

長女大好き100かいだてシリーズ! ◯左上の言葉を読み飛ばすことがあるよ! 下へしたへとページをめくる本に慣れていないと めくったときに 上方にある文字から読むことに戸惑う 横にめくる本は右上の文字から読むけど 縦にめくる本は右上から...
パパのゲーム部屋

かぜさん

S.V.オルファース 作 さがの弥生 訳 童話館出版 文学 だと思う 言葉と線画が作る世界 私たちが住む場所とは違った世界の風景を、そっと覗き見しているような絵本 人ではない、かぜさんの可愛らしい姿に見惚れて、しばら...
スポンサーリンク